metal-voice

[デスボイスしちゃう?!]オススメのメタルボーカリスト5選(男性編)

メタルボーカリスト最強論

私は20代を主にジャズを聴いて過ごしました。そんな私が30代で出会ったのがメタル。初めてメタルを聴いた時の衝撃は忘れません。エネルギーに溢れ、超絶なテクニックの中に計算された楽曲。そして、ボーカリストのスキルの高さ。私はすぐにメタルに魅了されました。私のボイスメソッド(MTP Voice Method)はメタルのボーカリストを研究して作り出したメソッドでもあります。そんな私がオススメするメタルボーカリスト5選を今日はお届けします。

Corey Taylor(コリー・テイラー)/ Slipknot(スリップノット)

コリー・テイラーのエネルギーの塊のような歌声は私の心を鷲掴みします。初期の頃は、怒りと悲しみが爆発している感じが強かったですが、現在は穏やかな中に強いエネルギーを秘めています。彼の生い立ちなどを知ると彼のエネルギーの源が理解できます。

Randy Blythe(ランディ・ブライ)/ Lamb Of God(ラム・オブ・ゴッド)

ランディのデスボイスがとても好きで真似したくて研究した時期があります。Lamb Of Godはの楽曲も好きなのでよく聴いていました。

Mikee Goodman(マイキー・グッドマン)/ SikTh(シクス)

マイキーのボーカルスキルは本当に圧巻です。ミュージカルのようなセリフと歌の行き来から、デスボイスからクリーンの行き来など様々です。ちなみに、SikThのギターリストDan Wellerにギターを習っていた時期があるのですが、世界レベルのアーティストの凄さを毎回実感していました。

Spencer Sotelo(スペンサー・ソーテロ)/ Periphery(ペリフェリー)

スペンサーはクリーンもデスボイスもとてもカッコよくて大好きです。本当に上手いボーカリストはクリーンとデスボイスを自在に行き来できるんですよね。本当に勉強になります。

Devin Townsend(デヴィン・タウンゼンド)/ Devin Townsend Project

デヴィン・タウンゼンドのボーカルスキルもメチャクチャ凄いです。クラシカルな歌い方からデスボイスを行き来するスキルは圧巻です。

最後に

まだまだ、凄いメタルボーカリストは沢山いるので第二弾もお送りしたいと思います。ロック系の声を出したい方やメタルでデスボイスを出したい方は是非参考にしてみて下さいね!また、デスボイスを習得したい方はMTP Voice Methodを習得する事で早く習得できますよ!

Contact Us

MTP MUSICに通う生徒さんの練習曲をInstagramで公開!!

MTP MUSIC

MTP MUSICに通う生徒さんが練習している曲を大公開!練習曲選びの参考にして下さいね!!

レッスンメニュー

MTP MUSICのレッスンメニューはこちら

トップへ戻る